[PR広告]本当に効果のあった勃起不全薬とは? [PR広告]これを読めば融資はバッチリ! [PR広告]ブラックでも大丈夫!信用情報を見ない銀行はどこ?
ランキング
記事のランキング
1
北朝鮮分析

北朝鮮の太陽節と主体革命「世代交代」

北朝鮮最大の節日である金日成の誕生日、99回目の「太陽節」が、今年も盛大に開催された。多くの軍人と住民たちは金日成の銅像に花を捧げ、街のあちこちでは所謂「忠誠大会」が開かれ、間近に迫った2012年の強勢...

...
2
北朝鮮報道で書かれないこと

モランボン楽団、チョンボン楽団、功勲国家合唱団、万寿台芸術団、祝賀公演20時50分(平壌時間)と字幕 (2017年7月13日 「朝鮮中央TV」)

やっと、まともな映像で見られる。Source: KCTV, 2017/07/1413日、20時50分(PST)より、モランボン楽団公演予告あり。<追記:2017/07/13 2158>ストリーミングの状態が悪いこともあるが、「宴会」の「モランボン単独公演」の方が良さそうだ。放送されるのだろうか。『共和国ロケット兵士の歌』、新曲だろうか?背景スクリーンの写真も良い。エンジンパーツをこれほど詳細に見せる写真は見たことない。「元帥様」の「天才的技術指導」の様子も多数。クレーン2台でミサイルを立ててる写真も。これらの写真を見せるための公演のようだ。未公開とされていた地上噴出実験の写真もあったような。「青峰楽団」、頑張っている。ストリーミングでは判別し難いが、腹出し踊りだとすると、かつてのワンジェサンに戻ったようだ。なつかしい。さて、『これ見よがしに』は、新アレンジがあるか。やはり、ミサイルから噴出される虹色の炎は使っている。『タンスメ』は、新アレンジ。格納庫から出てくるTEL動画も公開。しかも4台。ソヌ大活躍。そして米国が吹き飛ぶ!だけではなく、ユーラシア大陸を背景に複数のミサイルが飛び立つ。紙吹雪という演出も。「元帥様」大満足。

...
3
在日芸能人と在日韓国人が流出!

テリー伊藤は在日韓国人を隠していた!?/在日芸能人

テリー伊藤は在日韓国人を隠していた!?テリー伊藤さんと言えば、かつては名物プロデューサーとして非常に有名な方でした。当時、テリー伊藤さんがプロデューサーだったころというのは数々の名物企画っていうのを生み出しており、それはハチャメチャなプロデューサーだったと言われているようです。しかし、そういったハチャメチャなテリー伊藤さんから生み出された企画っていうのは、伝説に残っているものも多いようで、今だにそういった過去の企画っていうのがネタにされているのを見かけることが多いかと思います。今ではすっかりプロデューサーとしてではなくて、タレントさんとして様々な番組で活躍しているテリー伊藤さんではありますが、そのテリー伊藤さんは直接的なものいいで人気を集めている人でもあります。その分、反感を買ってしまうことも多いようではありますが、そういったこともあってかアンチも多くいろんな噂っていうのがあるようです。その中でも有名なものが在日ではないかというものになるようです。続きます・・・スポンサーリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});トミーズ雅 → 在日だった?コリアンタウン出身!芸能界やスポーツ界など在日の方が多く活躍しているというのはよく言われることではありますが、そういった在日であるという疑いがテリー伊藤さんにもあるようで、様々なところでテリー伊藤さんの在日疑惑について検証されています。どうやらテリー伊藤さんの本当の名前っていうのは、尹輝男という名前になるようで、これをテリー伊藤さんは必死に隠しているとまで言われています。それはテリー伊藤さんが日本で在日と分かっただけでどういった扱いを受けるのかっていうのが分かっているからからもしれません。ネットで多く見られるように在日っていうだけで批判されるっていうケースは多いようで、中には在日であることを公表しているタレントさんもいるようですが、なかなか難しい決断だと思います。プロデューサーという職業だったのであれば、テリー伊藤さんがそういったことに詳しく、在日だっていうことを避けているとも言えるかもしれません。もちろんこのテリー伊藤さんの在日という噂すら、アンチファンによる悪質な噂っていうのもあるようですが、尹輝男という名前であったりといろんなことを総合すると在日である可能性っていうのは高いのかもしれません。

...
4
北朝鮮報道で書かれないこと

「北朝鮮船に「第854部隊」 島は荒らされ放題 「金目のもの全部ない!」 管理人 怒りであ然 北海道」:北朝鮮の実態を知るニュース、窃盗罪には毅然と対処すべき、「人民軍部隊」所属の意味、上陸、北朝鮮ミサイル基地攻撃用ミサイルよりも (2017年12月5日 「北海道ニュースHUB」)

4日、『北海道ニュースHUB』が伝えたところによると、北海道松前町沖の松前小島では管理小屋や倉庫から多数のものがなくなり、その一部が漂着した北朝鮮漁船から発見されているという。『北海道ニュースHUB』、「北朝鮮船に「第854部隊」 島は荒らされ放題 「金目のもの全部ない!」 管理人 怒りであ然 北海道」、https://uhb.jp/news/?id=3277*****************松前小島の管理人 吉田修策さん:「ぐちゃぐちゃもいいところだ!ほとんど全部、ちょうつがい以外、金目のものは全部ない」*****************ということで、朝鮮人民の遵法規範の低さが露呈している。レベルとしては、「憎き日帝から戦い取った戦利品」という話ではなく、手当たり次第に盗んだただの泥棒である。一部、食糧確保のために使った漁具などは緊急避難のためにやむを得ないとしても、灯台のソーラーパネルまで盗んでいることからすれば、緊急避難とはとても言い難い。****************これまでに木造船からは、島から持ち出したとみられる家電製品が見つかっています。関係者によりますと、島に置いてあった家電製品の他、船外機やバイクなどもなくなっていたということです。****************「木造船から・・・見つかっている」とすればこれは窃盗罪が成立する案件で、上陸した朝鮮漁民の犯行であることが警察により証明されれば、窃盗罪で起訴すべき事案であろう。この辺り、漁民の国籍が日本であれ外国であれ、同様に対応するのが法治国家日本としての「毅然とした対応」ということになる。もちろん、これまでに発生した外国国籍者による窃盗事件での案件も参照し、不起訴で国外退去処分にするというやり方もあろうが、いずれにせよ一度は窃盗犯であることを明確にすべきである。このニュースをフォローしていて思ったのは、「これが北朝鮮の実態なのだ」ということである。脱北者情報や正体不明の噂ではなく、まさに日本国内で発生している朝鮮人民による犯罪を目撃しているわけなので、否定のしようがない。また、この船に「朝鮮人民軍第845部隊」という標識が付けられていたという。『北海道ニュースHUB』、「北朝鮮船に「第854部隊」 島は荒らされ放題 「金目のもの全部ない!」 管理人 怒りであ然 北海道」、https://uhb.jp/news/?id=3277北朝鮮では、人民軍が直接漁業活動をしたり、「後方事業」として人民軍所属の船を使って民間人が漁業活動をすることがある。写真で見られる漁民の姿(髪型)からは、漁船に乗っていたのは後者の民間人であろうが、人民軍退役者であろうから、軍人としての能力という点では、現役軍人と大差はないはずである。一方、この「朝鮮人民軍第854部隊」の標識を見て、朝鮮人民軍が押し寄せてきたと考えるべきではなく、そんな船はいくらでもいるし、「元帥様」が人民軍海軍の水産加工工場のみならず、人民軍空軍所属の「養豚場」を「現地指導」したという事実からも、その意味が分かるであろう。しかし、また一方で、それほど簡単に北朝鮮人は日本に上陸でき、何日間も日本当局に捕捉されずに日本に滞在することができるという現実である。日本国内に北朝鮮の工作員が多数いるなどという根拠のない主張はするつもりがないが、一連の漁船漂着事件ではっきりとしたことは、漂着するだけで上陸できるし、意図的に工作活動も含む軍事作戦として上陸を図れば、いくらでも上陸できるということであろう。************こうした中、日本政府が、敵基地攻撃も可能なミサイルを、初めて保有する方針を固め、購入に必要な経費を、2018年度予算案に計上することが、FNNの取材で明らかとなった。『FNN』、「「敵基地攻撃能力も」ミサイル購入方針」、https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171205-00000342-fnn-pol*************で、北朝鮮が保有する日本に到達する大量のミサイルをどれだけ破壊しようとしているのかしらないが、その前にもっとすべきことがありそうな気がする。

...
5
北朝鮮報道で書かれないこと

2017年12月5日 0725 『労働新聞』HP (2017年12月5日 「労働新聞」)

数日間確認していなかったが、5日朝0725頃に見たところ、『労働新聞』紙面のpdfはまだ4日のままだった。「火星-15」の変則パターンから、通常の更新パターンに戻ったのかも知れない。データ版もpdf版も4日のまま。Source: 『労働新聞』HP, 2017/12/05 0725

...
6
列島の喜ばされ組 (K-Pop Girls Fan Site)  

K-POPガールズ売上まとめ(Gaon DL、Albumチャート2017年9月)

喜ばされ組の皆様、お元気でございましょうか? 秋夕もとっくに終わり、半島も列島も寒さが近づいて、巷ではMAMA […]

...
7
北朝鮮報道で書かれないこと

北朝鮮のミサイルが東京に着弾する時間をシミュレーション:「火星-12」の軌道等を分析した研究者に質問 (2017年5月25日)

過去記事に少し書いたが、北朝鮮が発射した「火星-12」に関する分析記事が38 Northに掲載された。 Ralph Savelsberg, A Quick Technical Analysis of the Hwasong-12, 38 North, 38 North, http://38north.org/2017/05/hwasong051917/print/Ralph Savelsberg氏は、 オランダ国防大学(Netherlands Defense Academy)のミサイル研究の専門家である。著書は、「火星-12は、既存の火星-10(あるいはムスダン)を単に大型化したもので、類似したエンジンが使われており、ミサイルが軽量化されており、若干の航続距離延長が伸びたものの、移動性には限界がある」としている。また、「火星-12」に使われた主エンジンは、「(ソ連のSLBMに使われた)R-27と基本的に同じで、2つの補助エンジン(verniers)が取り付けられており、推進力を若干増大させている」と説明している。しかし、このエンジンに使われているのは「液体燃料で、N204酸化剤と毒性の強いUDMHを混合している」ので、「TELで搬送し、専用の発射台に直立させた後で、燃料を注入する必要があるので、発射準備に要する時間は大幅に長くなる」としている。そして、その理由として「使用と保管を安全に行うためには、N204酸化剤の温度管理に留意しなければならないから」としている。こうしたこともあり、「火星-12」は、日が明ける前に時間を掛けて燃料を注入し、日の出と同時に打ち上げたのであろう。興味深いことは、燃料のUDMHの毒性である。実際、2015年にロシアがプロトンM・ロケット打ち上げに失敗したときは、UDMHが拡散し地上を汚染したという報道もある。北朝鮮も「火星-12」の発射成功に至る前に、数回、ミサイルの発射に失敗している。もし、失敗したミサイルが「火星-12」型であるとすれば、プロトンMのようにUDMHを拡散させた可能性がある。特に、朝露国境付近で爆発(自爆?)したミサイルについては、それなりの高度に達していたので(残量は減っていたにしても)、拡散範囲が広がり、ロシアにまで達している可能性はある。著者は、以上のような点から、飛行コースのシミュレーションをするために指標を次のように設定している。質量流量 (mass flow):112 kg/s燃焼時間 (burn time):187 秒有効推進薬質量比(useful propellant fraction): 98%総燃料 (total propellant mass): 21371 kg有効燃料 (useful propellant mass): 20944kg載貨重量比 (dead-weight fraction): 7%ブースター乾燥重量 (booster dry mass): 1609 kgブースターの燃料が燃え切ったときの重量 (booster burnout mass): 2036 kg弾頭部重量 (RV mass): 150 kg発射時の重量 (take-off mass): 23130 kg比推力 (海抜) (lsp Sea level): 270 秒比推力 (真空) (lsp vacumn): 302 秒(作成:Ralph Savelsberg)以上のような諸元になるが、私には、何となく分かるものと、全く分からないものがある。また、日本語訳も専門語用としては不適切なものが含まれているかもしれない。筆者は、これに650 kgのペイロード(筆者によると「耐熱シールドを含むR-27のペイロードと同等のものだが、北朝鮮の核弾頭よりは多少軽いと思われる」)を装着して発射した場合、「3700 km飛行し、北朝鮮が充分な制御技術を持っていれば、グアムに到達し、これは航続距離3400 kmとされるムスダンでは不可能である」と結論づけている。筆者は、上記の諸元を適用した航続距離、到達高度、時間を記したグラフを、実際の「火星-12」の軌道(距離700 km、高度2000km)と、最高航続距離を得られる軌道(距離3700 km、高度850km)を描いている。私は、過去記事で、東京までのミサイル到達時間について書こうとしたが、見つけることができたのは、複雑な計算式だけだった。そんなこともあり、これら2つのグラフはとても印象的だった(グラフについては、上記38 Northを参照のこと。38 Northより転載許可を得ていないため)。そこで、筆者のSavelsberg氏に東京までの到達時間に関する質問を出してみたところ、直ぐにグラフ付きの返事を頂けた。Savelsberg氏は、「東京まで到達するミサイルの種類はたくさんあり、必ずしも火星-12である必要はない」とした上で、仮に「火星-12」で攻撃したらというシミュレーショングラフを作成して下さった。縦軸が高度、横軸が飛行距離、グラフ上にはそれぞれの地点に達する時間(分)が記されている。(作成:Ralph Savelsberg)シミュレーションの条件は、650 kgのペイロードを装着し、今回の実験発射を模してロフテッド(高度角)軌道で発射したことを想定しているので、発射から東京着弾までは24~25分かかっている。しかし、真上(90度)に向けて発射し、急激にミサイルを水平方向に倒していくことにミサイルが耐えられるならという条件付きながら、低軌道(depressed flightpath)で発射した場合、東京には8分程度で到達するとしている。こうしたことからすると、北朝鮮がミサイルを発射し、東京に落ちるまでの猶予は、10分~20分しかないということになるのではないだろうか。日本当局が、米軍、韓国軍、自衛隊いずれかのソースから北朝鮮のミサイル発射を通報され、即時Jアラートなどで警報を出すまでに5分かかるとし(恐らく、それ以上かかると思うが)、それを国民が5分以内に知り(恐らく、それ以上かかるが)、10分以内に東京の高層ビルから地下壕に退避することなど、SFの世界でも不可能ではないのだろうか。もちろん、ミサイル防御システムで何発かは打ち落とせるかも知れないが、「多発的・多種的」発射には到底対応不可であろう。繰り返し書いてきたが、「国民の生命財産を」本気で「守る」つもりなら、戦争が起きないような国際関係を構築する努力、米国の単独行動を許さないような努力をすることが、日本政府の仕事だと思う。低軌道での発射については、さらに詳しく、Savelsberg氏に教えて頂いているところなので、物理馬鹿の私の頭で何とか理解できたところで、追記することにする。

...
8
列島の喜ばされ組 (K-Pop Girls Fan Site)  

新年の喜ばされ組の宴が始まったよ!

昨年末、新年からの喜び組のカムバックやデビューが嵐のように予告され・・・自分が知っている限りでも ・AOA ・ […]

...
9
北朝鮮報道で書かれないこと

3楽団公演、今夜放送、17時台の番組予告で (2016年5月14日 「朝鮮中央TV」)

コメントに「放送がつまらん」と書いたら、今夜、3楽団公演が放送されるという予告があった。時間は見落としたが、日本時間の9時台か10時台だと思う。8時頃からは「委員長同志演説」が予定されていたので、これをキャンセルすることはないであろう。その後の「編集物」を変更し、公演録画放送だと思う。<追記>早速、コメントを頂いた。20時46分(PST)からの放送とのこと。今朝、放送開始直後の番組予告だと20時36分(PST)から「委員長同志演説3」が入っている。20時30分(PST)から「報道」とのことなので、その前に「委員長同志演説3」を放送することにしたのかもしれない。キャンセルしたとなると、ちょっとした事件だと思う。1部2部全て放送すると、少なくとも2時間にはなりそうなので、今夜は遅くまで眠れない。<追記2>「委員長同志演説3」19時30分(PST)から放送開始。全体のスケジュールを約1時間早めたようだ。<追記3>3楽団公演開始時間20時16分(PST)に変更。<追記4>『愛そう』と『この世に羨むものはない』をかぶせている。「青峰楽団」、なかなか良い『社会主義を守ろう』「モランボン楽団」、地味な演奏ばかり。メドレーも今一つだった。弦楽4重奏はまあまあだったが、「青峰」の方がいい

...
10
列島の喜ばされ組 (K-Pop Girls Fan Site)  

TwiceとI.O.Iの推しメンが選べない貴方に・・・たった一つの方法!

I.O.Iって・・・何だかんだ言って11人もいる。 Produce 101を見ていた人なら、全員覚えられるけど […]

...

このページのトップへ